気にしなくていい副作用|その抜け毛、ミノキシジルで解決だ!副作用も押さえて安全に使おう

気にしなくていい副作用

海に入っている男性

ミノキシジルの「副作用」のひとつに、「育毛剤を使ったら逆に抜け毛が増えてしまった!」というものがよく言われます。
ミノキシジルを配合した育毛剤を使い続けていると、ある日ごっそり髪が抜けてしまった、ミノキシジルを使いはじめるよりももっと多くの抜け毛だ!ということで、その場で育毛剤を使うのをやめてしまう人もいるということです。大体2~3週間後にこのような「副作用」が出ることがあるといわれています。
しかし、カッコ付きで書いていることからもわかるかもしれませんが、この現象は厳密にいえば副作用ではありません。
むしろこの現象は、ミノキシジルが正常に働いている証拠であるとさえいうことができます。
どういうことかというと、ここで「増えた」と思ってしまいがちな抜け毛は、いわゆる抜け毛とは違います。「抜けて、二度と新しい髪が生えてこない」という種類の抜け毛ではないのです。この現象は、ミノキシジルの働きによって毛根にたっぷり栄養が送り込まれ、再び新しい髪の毛を生やして育てる準備が整い、古い髪の毛をまずは全部頭皮から除外してしまおう……という、そういう働きなのです。
つまり、それらの古い髪の毛がすべて抜けてしまったあと、ミノキシジルの発毛、育毛の働きが本格的にスタートするのです。

今まさにこの現象に見舞われている人も、「副作用が出た!」と大げさに騒ぐ必要はありません。
心穏やかに、新しい髪が生えてくるのを待ちましょう。